福を呼び込む千歳飴袋

---七五三祝いの縁起物袋---

 

 版元・中尾(大正3年創業)の千歳飴袋--。その間幾千万人の子供達に幸せと福をもらしたことでしょう。この図柄は”鶴は千年 亀は万年、共に白髪の生えるまで”という金言にならい考案されたものです。男の子も女の子もすくすくと成長し、幾久しく長寿を全うできるようにとの願いを込めて考案されました。 袋の長さが50cmと設定されたのも、機械で作れる最長の長さと子供の寿命の長さを懸けているからです。

 版元・(株)中尾商店より、兄弟会社である日本プリント工業が千歳飴袋の製造・販売元の業務を引継ぎました。縁起ものの伝統を守り子供たちの成長と幸せの一助になればと、祈念しています。


 
●袋の長さは約50cmでいずれもほとんど同じです。
●ミラーはピカピカした紙に印刷された物です。
●最低ご注文枚数は特大400枚、あとはいずれも500枚でお願いします。
●名入れ印刷も承ります。
●送料は2箱まで(1箱500枚入)梱包費共¥1,000.です。
        

 ご注文は申込用紙をクリックしプリントアウトして、お電話かFAX、または郵送でお願いします。
お代は注文確認の返信封筒内の郵便振替にてお願い致します。(振込料は無料です)

お問い合わせinfo@nihonprintcorporation.comにメールください。